日本情報通信コンサルティング株式会社

お問い合せ:06-6838-5288

Qube

患者さんに喜ばれるシステムで医院様の経営効率アップも実現

診療予約管理システム ドクターキューブ

  長年多くの医院様にお使いいただき、現場の厳しい声に鍛え上げられた予約システムは、完成度が違います。「患者さんを待たせたくない!」ドクターキューブの願いはシンプルです。

ドクターキューブ

  診療予約システムとは、予約受付処理を自動化するシステムです。飛行機の航空券やホテルの宿泊をインターネットや無人電話で予約することがありますが、そのクリニック版です。普通ならば電話やメールの予約受付を、24時間365日人手をかけて行わなければならないところを、診療予約システムならば人手をかけずに実現できます。

  ドクターキューブ は、「予約」を手段とした、患者様へのフロントインターフェイスとしての役割を果たします。その統計機能は、クリニック様の経営判断も支援します。

  ドクターキューブのベースは、複雑な演算処理をこなす時間(時刻指定)予約エンジンです。それを拡張して、順番予約にも対応。どちらかの択一だけではなく混在運用も可能な、柔軟かつ強力な予約管理システムとなっています。

□■ドクターキューブのおすすめ機能をご紹介■□

WEB問診票 ReMoN

初診問診票

インターネット予約をご利用される患者様に、予めご予約の時点で問診票にご記入いただくことが可能な機能です。

  • 新患の患者様でも予約時点で患者様の情報を得ることができ、事前にご準備が可能です。
  • 入力された問診票の内容は診療予約システム ドクターキューブに自動的に取込、反映されます。
  • 直接データ化されることで、スタッフ様の作業を軽減できます。
  • 問診票の自動データ化により、他システムへのデータ取込も可能です。

(※取込可否や条件はシステムにより異なりますので、ご注意下さい。)

リラックスして記入

  最もプライベートな内容は一番リラックスできる空間で書くのが理想!インターネットにつながっているパソコンからなら、ご自宅で人目や時間を気にせず、リラックスした状態で問診票が記入できます。

デザインの自由度が高い リライト診察券

  表面の予約日時が毎回書き換わる、特殊コーティングの磁気カードです。キューブのリライト診察券は、デザインの自由度と印字の見易さを最大限に考慮。画一的な一般のリライトカードとは一味違う、魅力的で実用的な診察券を作ります。多くの医院様で導入されている、人気のオプションアイテムです。

リライト診察券

  • 各セクションで診察券のバーコードを読み取るだけで、患者様の診療進捗状況がリアルタイムに共有できます。しかもバーコードはリライタブルなので、患者様がカードを紛失しても、即時再発行ができます。
  • カードリーダーを通せば、面倒な操作もなく来院受付が完了。
  • 次回予約日が大きく印字されるので、お年寄りにも好評なメモ代わりのリライタブルプリントです。また電話やパソコンから予約操作をするときは、予約専用電話番号やURLなどを参照するカードになります。

シンプルな操作が決め手 モバイル対応

モバイル対応

DoCoMoのiモードをはじめ、auやSoftBankなど、WEBブラウザ搭載の携帯電話からアクセスし、24時間予約をとることができます。また予約した順番が近づくと、自動的にメールを発信する『もうすぐメール』や診療がどこまで進んでいるかをリアルタイムに確認することが可能な『いまどこWEB』など、携帯で細やかなサービスを受けることができます。 いずれも、電話での音声案内も可能。


医師シフト勤務対応 カルガモ予約

  診察前の検査や診察後の看護士による措置のように、診察の前後に一連の流れとして発生する診療行為があります。これらを事前登録しておくことで、予約受付時に検査処置や看護士の予約まで自動的に行えるのが“カルガモ予約”です。
 1コマ分の予約に、カルガモ親子のように他のコマが付随するという、ドクターキューブならではの高度な制御機能です。
 主に次のようなパターンがあります。

検査も同時に行う予約例

共同作業がはっせいする予約例

同じ時間に予約させたくない例

会社概要

情報通信コンサルティング株式会社

▲このページのトップへ
開業ナビのトップページへ▲
Copyright c 2006 診療所開業ナビ All Rights Reserved.