診療所 クリニック 医院 ドクター 医者 開業 経営 支援 物件情報 診療所開業ナビ

第46回 「診療所開業支援研究会」のご報告

ホーム>診療所開業支援研究会のトップ>第46回診療所開業支援研究会

■概要

  • T.予定の確認と連絡事項
  • U.企業様のPRとプレゼン
  • V.講師の講演
  • 講演1 「「整形外科の開業支援事例について」
         日本クレアス税理士法人 上田公認会計士事務所 西口 信秀
  • 講演2 「重粒子線がん治療施設について」
          大阪重粒子線施設管理株式会社 取締役 牟田修氏
  • ■開催日時: 平成29年2月1日(水) 18時00分〜20時30分
  • ■開催場所: 日本クレアス税理士法人 上田公認会計士事務所 2階
  • 〒541-0045 大阪市中央区道修町1-7-10 扶桑道修町ビル3F
  • TEL 06-6222-0030

 

■報告

さて、第46回の診療所開業支援研究会を下記のように開催いたしました。
今回は、

講演1 「整形外科の開業支援事例について」
     日本クレアス税理士法人 上田公認会計士事務所 西口 信秀


講演2 「重粒子線がん治療施設について」
     大阪重粒子線施設管理株式会社 取締役 牟田修氏

よりご講演をしていただきました。

■講演の抜粋

第1部の西口信秀からは「整形外科の開業支援事例について」具体的な数字を挙げて、詳しい説明がありました。

第2部では、牟田修氏より、「重粒子線がん治療施設について」をテーマにご講演をいただきました。

■高度がん治療施設の概要

  • 大阪国際重粒子線がん治療財団 大阪重粒子線センター(2018年開業予定)
  • 会社名称 「大阪重粒子線施設管理株式会社」
  • 設立日 2015年7月10日
  • 役員名 代表取締役 木曽賢造
  • 出資金 9,000万円(最終の出資金25億円)
  • 所在地 大阪府吹田市

■重粒子線によるがん治療の特徴

  1. がん病巣にピンポイント照射で正常細胞の破壊が少ない(副作用が少ない)
  2. 治療に麻酔不要、痛みを伴わないので体力に不安のある方(高齢者等)も治療が可能
  3. X船、陽子線の2〜3倍とがん細胞の破壊力が高いので再発が少ない
  4. 手術が困難な場所にあるがんも治療が可能(機能温存が可能)
  5. 治療期間と治療時間が短く、通院治療が可能なので日常生活、仕事への影響が少ない

このように優れたがん治療法でありながら、日本では米国、ドイツ、英国の66%〜56%に比べて実施割合が29%と低い。

今後は40%程度まで実施率を上げていくことが目標とされている。

また、重粒子線によるがん治療は1回300万円程度かかるが、民間保険の先進特約保険で対応できるので、ぜひ検討していただきたい。

ちなみに、先進医療に係る費用は、高額医療制度が適用されません。

「診療所開業支援研究会」に関するお問い合わせ