診療所 クリニック 医院 ドクター 医者 開業 経営 支援 物件情報 診療所開業ナビ

第50回 「診療所開業支援研究会」のご報告

ホーム>診療所開業支援研究会のトップ>第50回診療所開業支援研究会

■概要

  • T.予定の確認と連絡事項
  • U.企業様のPRとプレゼン
  • V.講師の講演
  • 講演1 「開業時に避けたいリスクと落とし穴」
         日本クレアス税理士法人 上田公認会計士事務所 足達正和氏
  • 講演2 「少子化時代における産科・婦人科・小児科に特化した病院の経営戦略」
          公益財団法人 聖バルナバ病院 理事長 小澤淑郎先生
  • ■開催日時: 平成30年7月25日(水) 18時00分〜20時00分
  • ■開催場所: 日本クレアス税理士法人 上田公認会計士事務所 2階
  • 〒541-0045 大阪市中央区道修町1-7-10 扶桑道修町ビル3F
  • TEL 06-6222-0030

 

■報告

さて、第50回の診療所開業支援研究会を下記のように開催いたしました。
今回は、

  • 講演1 「開業時に避けたいリスクと落とし穴」
         日本クレアス税理士法人 上田公認会計士事務所 足達正和氏
  • 講演2 「少子化時代における産科・婦人科・小児科に特化した病院の経営戦略」
          公益財団法人 聖バルナバ病院 理事長 小澤淑郎先生

よりご講演をしていただきました。

■講演の抜粋

第1部の足達正和氏からは、現在政府で検討中の「開業時に避けたいリスクと落とし穴」と題して、11の開業時のリスクについて、詳しい説明がありました。

第2部では、小澤淑郎先生より、「少子化時代における産科・婦人科・小児科に特化した病院の経営戦略」をテーマにご講演をいただきました。病院の70%が赤字を言われる中、無借金の黒字経営を続ける秘訣を詳細にご披露いただきました。

■講師のプロフィール
 公益財団法人 聖バルナバ病院 理事長 小澤淑郎先生

大学卒業後、三菱商事株式会社に入社し国内・貿易業務を行う。長期に亘る米国・東南アジア駐在を通じ、営業はもとより資源開発、事業経営及びM&Aなど多岐の分野で経験を積む。海外赴任時に日本の老舗病院にヘッドハンティングされ、2010年に全く異業種の医療業界に入り、収益改善・業務の効率化など経営改革を断行、健全な経営状態に再建。2012年、大阪府の公益財団認定を受けた際、理事長に就任、現在に至る。

「診療所開業支援研究会」に関するお問い合わせ