医院 開業 診療所 クリニック 経営 支援 物件情報 診療所開業ナビ

お知らせ


第46 回 診療所開業支援研究会の報告

さて、第46回の診療所開業支援研究会を開催いたしました。
講演1 「整形外科の開業支援事例について」日本クレアス税理士法人 上田公認会計士事務所 西口 信秀
講演2 「重粒子線がん治療施設について」 大阪重粒子線施設管理株式会社 取締役 牟田修氏 より講演をいただきました。
>>第46回 診療所開業支援研究会の報告

第45回 診療所開業支援研究会の報告

さて、第45回の診療所開業支援研究会を開催いたしました。
講演1 「皮膚科の開業支援事例について」上田公認会計士事務所 西口 信秀
講演2 「地域包括ケア時代を生き抜く医療・介護経営戦略」 株式会社 日本M&Aセンター 医療介護支援部 部長代理 井上元氣氏より講演をいただきました。
>>第45回 診療所開業支援研究会の報告

第44回 診療所開業支援研究会の報告

さて、第44回の診療所開業支援研究会を開催いたしました。
講演1 「糖尿病内科の開業支援事例について」上田公認会計士事務所 西口 信秀
講演2 「人材育成」「人間関係」の悩みを解消する「ほめ育マネジメント」 株式会社 スパイラルアップ 代表取締役 原 邦雄氏より講演をいただきました。
>>第44回 診療所開業支援研究会の報告

第43回 診療所開業支援研究会の報告

さて、第43回の診療所開業支援研究会を開催いたしました。
講演1 「小児科の開業支援事例」上田公認会計士事務所 西口 信秀
講演2 「増収増患対策事例紹介」 上田公認会計士事務所 上田久之
講演3 「医療機関に併設した有料老人ホーム等の集客支援コンサルティング事例」
CSねっと企画合同会社 代表 長嶺堅二郎氏より講演をいただきました。
>>第43回 診療所開業支援研究会の報告

第42回 診療所開業支援研究会の報告

さて、第42回の診療所開業支援研究会を開催いたしました。
講演1 「心療内科の開業支援事例」上田公認会計士事務所 西口 信秀
講演2 「増収増患対策事例紹介」 上田公認会計士事務所 浅川 紘平
約15分の休憩を挟み
講演3:「保険医療機関の指導・監査 〜その動向と対策」  奥村 慶雄 氏
より講演をいただきました。
>>第42回 診療所開業支援研究会の報告

第41回 診療所開業支援研究会の報告

さて、第41回の診療所開業支援研究会を開催いたしました。

今回は、
講演1 「近畿厚生局管内の最近の新規開業の傾向」 上田公認会計士事務所 西口 信秀(当事務所開業支援担当者)
講演2:「介護報酬改定の概要」 上田公認会計士事務所 大藪 直史(当事務所介護経営コンサルタント)
より講演をいたしました。
>>第41回 診療所開業支援研究会の報告

第40回 診療所開業支援研究会の報告

さて、第40回の診療所開業支援研究会を開催いたしました。

今回は、講演1 「最近の整形外科診療所の開業の実例」 整形外科診療所の診療放射線技師兼事務長 池田 和隆 様
講演2:「開業支援市場に変革をもたらすプラットフォームが遂に登場」 株式会社キープ 事業部長/集患マーケター 永井 孝英 様 よりご講演をしていただきました。
>>第40回 診療所開業支援研究会の報告

台湾福祉施設ツアー
  • 日時 2014年6月17日(火)〜20日(金)3泊4日
  • 台湾福祉施設ツアーの詳細はこちら
  • 台湾では介護保険施行に向けて準備が進んでいるようです
    本ツアーでは民間・公的介護施設の視察、台湾最大の医療・福祉展の見学とともに、
    福祉関連機関との意見交換を行います
>>台湾福祉施設ツアーの詳細はこちらをご覧ください。
第39回 診療所開業支援研究会の報告
さて、第39回の診療所開業支援研究会を開催いたしました。 今回は、「これが、誰もができる集患マーケティング」 株式会社キープ 事業部長/集患マーケター 永井 孝英 様 よりご講演をしていただきました。
>>第39回 診療所開業支援研究会の報告
第38回 診療所開業支援研究会の報告
さて、第38回の診療所開業支援研究会を開催いたしました。 今回は、「逆引き調査から読み解く診療圏調査と患者動態調査」  フクダ電子株式会社 病設企画課 高橋美恵 様 よりご講演をしていただきました。
>>第38回 診療所開業支援研究会の報告
高齢者住宅セミナー大阪
  • 日時 2013年10月29日(火)・30(水)
  • 場所 大阪マーチャンダイズ・マート(OMM)展示ホールC
  • セミナー多数あり。「地域包括ケアの課題と社会保障制度改革の行方」桜美林大学大学院老年学研究科 教授 白澤政和師ほか。
>>詳しくは高齢者住宅セミナー大阪をご覧ください。
高齢者住まいの相談センター 今年度の活動計画
■春と秋のお食事見学会
6月と如月にお食事見学会を予定しています。 各4箇所ずつのホームで行う予定です。ご期待ください。
■高齢者住宅セミナー
9月と3月に高齢者住宅 セミナーを予定していま す。内容は、これからです。 ご要望などありましたら、 お知らせください。
■介護レク教室
昨年度に行いました「巻 烏教室」のような介護事 業者対象の教室も検討中 です。
>>高齢者住まいの相談センター
第37回 診療所開業支援研究会の報告
さて、第37回の診療所開業支援研究会を下記のように開催いたしました。 今回は、『超高齢社会を支える医療拠点としての薬局とは』と題しまして、 ファルメディコ株式会社 代表取締役社長、医師、医学博士 狭間研至 様よりご講演をしていただきました。
>>第37回 診療所開業支援研究会の報告
第36回 診療所開業支援研究会の報告
さて、第36回の診療所開業支援研究会を下記のように開催いたしました。 今回は、『医療機関の手がける高齢者住宅の事例検討』と題しまして、 高齢者住まいの相談センター(高住センター)のセンター長  相松透 様よりご講演をしていただきました。
>>第36回 診療所開業支援研究会の報告
第35回 診療所開業支援研究会の報告
さて、第35回の診療所開業支援研究会を下記のように開催いたしました。 今回は、『保険請求における実情』と題しまして、 株式会社ソラスト  沖田考司 様よりご講演をしていただきました。
>>第35回 診療所開業支援研究会の報告
第34回 診療所開業支援研究会の報告
さて、第34回の診療所開業支援研究会を下記のように開催いたしました。 今回は、「医療機関の銀行交渉法」 〜医療機関特有の金融問題と資金不足にならない為の対策〜と題しまして、 企業再生コンサルタント 柴口敏一 様よりご講演をしていただきました。
>>第34回 診療所開業支援研究会の報告
第33回 診療所開業支援研究会の報告
さて、第33回の診療所開業支援研究会を下記のように開催いたしました。 今回は、「医療機関の承継とM&Aおよび勤務医の現状について」と題しまして、 上田公認会計士事務所 監査2部 第4チーム 西口 信秀様よりご講演をしていただきました。 「医療機関の承継とM&Aおよび勤務医の現状について」(案)と題しまして、一国一城の主を目指して開業にチャレンジする若手医師が承継物件を選択する理由などを交えて、医療機関の承継とM&Aについて講演をいただきました。
>>第33回 診療所開業支援研究会の報告
第32回 診療所開業支援研究会の報告
第32回の診療所開業支援研究会を下記のように開催いたしました。
>>第32回 診療所開業支援研究会の報告
第31回 診療所開業支援研究会の報告
今回は、「診療所の新規開業の増収対策」と題しまして、株式会社 メディカルアドバンス 代表取締役 本多 隆子様よりご講演をしていただきました。
本多様は、300人から3,000人を集める、診療所の新規開業時の内覧会をプロデュースしていらっしゃいます。テレビでもそのユニークな活動が取り上げられて大変お忙しい中、急遽ご講演をいただけることになりました。
今回は内覧会でクリニックの認知度を上げ、口コミを広げる事が可能になる貴重な集患のノウハウをご紹介していただきました。出席者から30分以上におよぶ具体的な質問にも丁寧にご回答をいただきました。
内覧会で最高5000人を集めたという話が出たときには出席者から思わず驚きの声が上がりました。
開業時の内覧会で集患ができるためクリニックが早期に軌道に乗るのが急成長の原因とのことでした。
>>第31回 診療所開業支援研究会の報告
第30回 診療所開業支援研究会の報告
今回ご講演をいただいたのは、木村讓二氏(株式会社 プラスPM 代表取締役)です。「成功する高齢者住宅の開発のポイント」と題して、高齢者住宅の事業計画手法、高齢者住宅の料金設定、入居者募集方法、高齢者住宅のプラン等を事例紹介を交えながらお話いただきました。「介護保険制度は今後どうなるか?」「建設費、その他費用はどの程度必要か」「建設の助成金をどのように活用するか」「医療の提供はするが、介護はやりたくない!」「不動産情報がほしい!」「入居費用をいくらにすれば満室になるか?」「何室の高齢者住宅を建設すればよいか?」など具体的な経営課題を解決するヒントが満載でした。
>>第30回 診療所開業支援研究会の報告
第6回 『医療の質・安全学会』学術大会のお知らせ

秋の医学会の季節が到来しました。 私も11月に入りますと、第55回全国保育研究大会(パシィフィコ横浜)、第40回日本医療福祉設備学会(東京ビックサイト)そして、当の医療の質・安全学会(東京ビックサイト)と毎週のように出張し参加して参ります。

さて、今年わが国では3月11日に東日本大震災が発生し、東北地区を中心に大地震、大津波そして原発事故に立て続けに大災害に見舞われました。このたびの大震災により亡くなられた方々の御冥福をお祈り申し上げますと同時に、被害を受けられた皆様に心よりお見舞い申し上げます。そして皆様の一日も早い復興をお祈り申し上げます。

今、この大惨事を世間では未曾有の大地震と大津波、想定外の原発事故と語られます。しかし本当にそうでしょうか・・。確かに、ここ数百年の記録からではそうかも知れませんが、少し長い目で見た時、人類の有史(なんらかの記録が残されている)や、地球の歴史(地球・地質学)から見てみると、自然現象である地震や津波は専門家から想定可能であったように思えますし、原発事故は世に言う「原子力村」の作り出した「安全神話」の驕りであったようにも私には感じます。やはり、人が自然と対峙する時、人智を尽くし万難を配した防御策(ハード面)と、いざという時には逃げる(ソフト面)という両面を心得ておく必要があると強く感じた次第です。

 このハード面とソフト面で対応するという考え方は、もちろん医療分野でも同じであり、医療安全においても科学的根拠に基づく診療を徹底しながらも、ある時は個別の事例により臨機応変に対応していく姿勢が不可欠だと言えると思います。

ちょうど、学会開催のひと月前となり第6回学術集会の案内がありましたので、診療所開業支援研究会会員のみなさまにご連絡させて頂きます。当学会は、医療の質の向上と医療の安全をより担保するため、医学界に限らず他の多くの産業界からも専門家が参加し、学際的な活動を展開する意味深い学会です。当然、日々医療に携わる我々にとっても大変有意義な学会です。ご都合がつけば、是非ご参加多賜れればと存じます。

医療の質・安全学会 ホームページ →  http://qsh.jp/  

ヘルスケアセーフティガードマン研究所 
高原和男

>>第6回『医療の質・安全学会』学術大会のお知らせはこちら

■実務ノウハウ「診療科目別 開業支援業務の留意点」(DVD)のお知らせ
医療機関の関与先へのサービスを拡充すべく、コンサルティングノウハウを習得することができます。事務長としても活躍している講師の説得力ある指導ポイントの解説は、医業特化事務所の皆様は必見です。
●開業支援業務の留意点
●医療行政の方向性
●最近の開業動向
●開業準備を進めるに当って
●在宅医療について
●開業後サポートの留意点
>>実務ノウハウ「診療科目別 開業支援業務の留意点」(DVD)の詳細

第29回診療所開業支援研究会の報告
今回は、「地域医療の将来−地域包括ケアを見据えた訪問看護ステーション開設の報告」と題しまして、来春に予定されている診療報酬・介護報酬同時改定から始まる本格的な医療と介護の一体化に備えて、このたび新しく開設された訪問看護ステーションの狙いとその概要を、株式会社メディサイト代表取締役松村眞吾氏 よりご講演をしていただきました。
>>第29回 診療所開業支援研究会の報告
会員企業近況報告
株式会社メディサイトでは、在宅医療への参加とバックアップを 実践するため、大阪市鶴見区に訪問看護ステーション アウロラを オープンしました。24時間対応、ターミナル対応で訪問看護に当たります。
HP(仮サイト)http://aurora-ns.jp/
第28回診療所開業支援研究会の報告
今回は講演は2部構成になりました。第1部は「医療モールでの開業支援実践事例」と題しまして三井ホーム株式会社 永井 孝幸 様より、医療モールに関する実践的なお話をしていただき、第2部では「2011年 介護保険制度改正の行方」と題しまして、今年の介護保険改正案の内容について、上田公認会計士事務所 大藪 直史様よりご講演をしていただきました。
>>第28回 診療所開業支援研究会の報告
第27回診療所開業支援研究会の報告
第27回目となる今回は
株式会社イー・シー・エス 代表取締役 植松幸三様による
「今からできる診療所の増収対策」のご講演です。
>>第27回 診療所開業支援研究会の報告
第5回『医療の質・安全学会』学術大会のお知らせ

秋恒例の医学会の季節が到来しました。 私は、昨年の全国での新型インフルエンザ蔓延以降、保育施設をはじめとした福祉施設への感染防止や衛生管理のセミナー活動などに傾注しておりましたが、やはり医療安全コンサルタントとして一番に気にかけておりますのは、この『医療の質・安全学会』です。

本日に第5回学術集会の大会長から下記のご案内がありましたので、診療所開業支援研究会会員のみなさまにご連絡させて頂きます。

当学会は、医療の質の向上と医療の安全をより担保するため、医学界に限らず他の多くの産業界からも専門家が参加し、学際的な活動を展開する意味深い学会です。当然、日々医療に携わる我々にとっても大変有意義な学会です。ご都合がつけば、是非ご参加多賜れればと存じます。

ヘルスケアセーフティガードマン研究所  高原和男

>>第5回『医療の質・安全学会』学術大会のお知らせはこちら

第26回診療所開業支援研究会の報告
第26回目となる今回は
ゴールドトラスト株式会社のご担当者による
「在宅介護のあり方と今後の高専賃の課題」のご講演です。
講師は ゴールドトラスト株式会社 専務取締役 樋口広士 様
>>第26回 診療所開業支援研究会の報告
第25回診療所開業支援研究会の報告
第25回目となる今回は
中小企業専門のM&Aを仲介する株式会社日本M&Aセンターのご担当者による
「医療介護分野におけるM&Aについて」のご講演です。
講師は 株式会社日本M&Aセンター 情報開発課 課長 町田 浩康 様
>>第25回 診療所開業支援研究会の報告
出版のお知らせ

「後期高齢者医療制度を再考する − 豊かな長寿社会に向けての13の提言」

「後期高齢者医療制度を再考する − 豊かな長寿社会に向けての13の提言」
診療所開業支援研究会のメンバーである松村眞吾氏(大阪市立大学特任教授・株式会社メディサイト代表取締役)と冨井淑夫(医療ジャーナリスト)編著がミネルヴァ書房から4月26日発売になりました。 大論争。将来のあるべき制度設計への議論を喚起する。政治家・学者・臨床医等の専門家のみならず、NPOや福祉関係者・患者側等多彩な人々へのインタビューから迷走する制度への提言を行う。
>>アマゾンでも購入できます
医師向けコミュニケーション・セミナーのお知らせ

NPO法人プライマリ・ケア教育ネットワーク(理事長 伴信太郎名大教授)では、医師を対象として、医療面接に関するセミナーを開催します。 ※昨年11月に開催し大きな反響を得たので、改めて開催いたします。

開催趣旨 患者とのコミュニケーションに悩む医師はまだまだ多くいます。そんな医師の方々に医療 面接の基本から学べる場が必要と考えました。今回は、模擬患者さんのご参加を得て、患者のニーズに応じる「面接法」と患者の満足度を高める「患者説明」のあり方を、模擬診察の 実演を通じて学べる、少人数・参加型の内容で行います。

>>案内はこちらから
>>NPO法人プライマリ・ケア教育ネットワークとは
「SSM KOBE2010・神戸すこやかライフ展」のお知らせ
「スマイルサポートメッセ 2010神戸すこやかライフ展」は、おかげさまをもちまして第 3回目を迎え、これまでの 2回の開催で健康・福祉・介護というテーマで取り組んでまいりましたが、高齢化社会が進む現代社会において「いつまでも健康で若々しくありたい」と言う願いが強くなっている今日の状況を踏まえ、アンチエイジングを意識した製品・サービス・情報を一堂に集め、皆様の理解と関心を深め、また参加企業・法人間の情報の共有化とビジネスの発信の場として開催いたします。
詳しくはお知らせをご覧ください。
>>「SSM KOBE2010・神戸すこやかライフ展」のお知らせのご案内
第24回診療所開業支援研究会の報告
第24回目となる今回は
「在宅医療支援システムについて」
NPO法人 在宅医療サポート協会 中村正博 様
から、ご講演をいただきました。
>>第24回 診療所開業支援研究会の報告
第23回診療所開業支援研究会の報告
第23回目となる今回は
「高齢者住宅のあり方と今後の課題(高齢者住宅の推移と医療・介護のあり方)」と題して
株式会社イー・シー・エス 代表取締役 植松 幸三 様 から、ご講演をいただきました。
>>第23回 診療所開業支援研究会の報告
第4回『医療の質・安全学会』学術大会のお知らせ
会員の高原和男様より、第4回学術集会の案内頂ましたので、診療所開業支援研究会会員のみなさまにお知らせいたします。 当学会は、更なる医療の質の向上と医療の安全をより担保するために、医学界だけでなく他の多くの産業界からも専門家が参加し、まさに学際的な活動を展開する学会であります。もちろん、日々医療に携わる者にとっても大変有意義な学会であります。ご都合がつけば、是非ご参加頂ければと存じます。
>>第4回『医療の質・安全学会』学術大会のお知らせはこちら
第4回『医療の質・安全学会』学術大会のポスターはこちら
第22回診療所開業支援研究会の報告
第22回目となる今回は
「ドクハラとセクハラ」と題して
株式会社ルート 代表取締役 中田 孝成 様から、ご講演をいただきました。
>>第22回 診療所開業支援研究会の報告
高齢者住宅セミナー開催のお知らせ
高齢者住宅セミナー開催概要
■会期 10月13日(火)・14日(水)
■会場 大阪マーチャンダイズ・マート(OMM)会議室
〔京阪電鉄・地下鉄谷町線「天満橋駅」から直結〕
■時間 10時30分〜17時(セミナーは11時10分から)
■来場者数 150〜200名[事前登録制]
・主な来場対象 介護施設・高齢者住宅事業者の経営者・施設長クラス、介護関連会社、建設会社ほか
>>高齢者住宅セミナー開催のお知らせ
第21回診療所開業支援研究会の報告
第21回目となる今回は
「整骨院業界に対する経営支援の仕組み」と題して
株式会社リグア 川瀬 紀彦 様から、ご講演をいただきました。
>>第21回 診療所開業支援研究会の報告
テレビ放送のご案内(再)
診療所開業支援研究会の会員である株式会社 前田組様がテレビ番組でとりあげられることになりました。
下記の通り放送されます。 番組名:賢者の選択“BIZ alive”コーナー。 1時間番組内の5分程度のコーナーです。
放送予定時間:
BS朝日 7月11日(土)10:00-10:55     24:00-24:55(再)
日経CNBC   7月12日(日)12:00-12:55
サンテレビ    7月13日(土)22:00-22:55
会社全体および特に医療福祉にスポットをあてた放送になる予定です。

前田組および私(相松)が映ります。添付のちらしにある番組です。全体としては、1時間番組ですが、その中の、終わりかけの部分に“ビズアライブ”というコーナーがあり、個性的な会社や社員が登場します。その中ででることになりました。だいたい、40分くらいからの放送との事です。撮影そのものは、ほとんど1日かけて でしたが、それが、5分ほどにまとめられているので、どんな内容になっているか不安ですが、もし、ご都合がつくようでしたら、ぜひ、ご覧下さい。

ドクターのための「経営塾」を開催します
ドクターのための「経営塾」−EvidenceBasedManagementのために
−財務、労務から医療安全、ITまでプロフェッショナルが講じます−
主催 株式会社メディサイト + 北浜医療総合経営
■開催趣旨
医療機関の経営環境が厳しくなる中、財務、人事・労務、マーケティング、医療安全、ITなど、理事長・院長や改行など経営者を目指すドクターにとって、経営“臨床”能力を身につけることが喫緊の課題となっています。各界のプロフェッショナル講師陣が、ドクターに経営の根幹を講じ、経営力の向上を実現します。
ドクターのための「経営塾」のパンフレットはこちら
第20回診療所開業支援研究会の報告
第20回目となる今回は
「病院経営改革の実態 ―ケーススタディを中心に― (公立病院改革も含みます)」 と題して
本田病院経営研究所 本田正男 様から、ご講演をいただきました。
>>第20回 診療所開業支援研究会の報告
テレビ放送のご報告
第19回の講師をしていただいた平岡建築デザイン様が設計した大東市の大原邸が、下記のTV番組で紹介されました。
5月16日(土)夕方5時〜5時半
毎日放送(4ch)
住人十色
このサイト右上で次回予告をご覧いただくことができます。
ご主人と奥様と赤ちゃん(あの後生まれました)の3人家族のもとへ、 友達が集う舞台のような家として、ユニークな暮らしぶりや、日常の節約術などが楽しく紹介されました。
第19回診療所開業支援研究会の報告
第19回目となる今回は
「クリニック設計の実例と注意点」と題して平岡建築デザイン 平岡美香 様から、クリニック設計の注意点についてご講演をいただきました。
>>第19回 診療所開業支援研究会の報告
第18回診療所開業支援研究会の報告
第18回目となる今回は
「クリニックのスタッフとのトラブル回避法」と題して特定社会保険労務士 大神 令子 様から、クリニックのスタッフを育成する方法についてご講演をいただきました。
>>第18回 診療所開業支援研究会の報告
開業予備校2009 in大阪
ジャミックジャーナルを発行している株式会社リクルートドクターズキャリア主催の開業予備校2009in大阪で「医院開業計画のおさえておきたいポイント」と題して上田公認会計士事務所の上田所長が講演をいたします。
2月 15日 (日)開業予備校2009in大阪
株式会社メディプランが大商EVEシステムの認定を受けました。
大阪商工会議所は、起業を考えている個人、および創業後3年以内の企業を対象に、上記の特徴を多く有するベンチャー企業を年間数社選定し、業務提携、資本提携のコーディネートなどを通じて有望なベンチャー企業のさらなる成長を促進させる事業として大商EVEシステムを実施しています。今回、診療所開業支援研究会会員の株式会社メディプランが大商EVEシステムの認定を受けました。
第17回診療所開業支援研究会の報告
第17回目となる今回は
「医療広告の規制緩和について」と題して株式会社ユーズ 代表取締役 友田 祐造様から、医院の広告について、具体例を豊富にご紹介いただきました。
>>第17回 診療所開業支援研究会の報告
医療福祉職社会人向けの修士コース開設のお知らせ
大阪市立大学大学院経営学研究科では、来年4月より医師など医療福祉職社会人向けの修士コースを開設します。株式会社メディサイト代表取締役松村眞吾氏が特任教授として指導に当たることになりました。
新しい医療経営、福祉経営のあり方を考えて行きます。詳しくは下記を参照ください。
>>社会人プロジェクト研究
第3回『医療の質・安全学会』学術大会のお知らせ
今年も、医療安全推進週間(期間は毎年11月25日を含む1週間(日曜日〜土曜日))に合わせて、来る11月22日(土)〜24日(祝・月)に、『医療の質・安全学会』第3回学術集会が東京ビッグサイトで開催されます。研究会メンバー様にご案内させていただきます。
約10年前になります1999年に、日本の医療について、その質と安全の確保が重要な課題であることを、強く認識させる出来事が生じたことを契機に、医療の質と安全確保の取り組みが急速に進められてまいりました。しかし残念ながら医療事故などが減少傾向にならない中、 「医療への信頼が大きく揺らいでいる今、医療の質と安全のあり方が鋭く問われています」として、2005年11月26日に設立された当学会の設立趣旨に、『本会は、広く英知を結集して医療の質・安全の向上に資する科学的、実践的な研究を推進し、国内外における研究成果の交流・普及を促進することを通じて、医療の質・安全に関する学術基盤の確立と発展に寄与し、もって患者本位の質と安全を提供する新しい医療システムのあり方を十言することを目的とします。』・・と発足いたしました。
>>第3回『医療の質・安全学会』学術大会のお知らせはこちら
第16回 診療所開業支援研究会の報告
第16回目となる今回は
「自費診療の増収戦略」と題して病院機能活性化IMPS ltd 代表取締役 今村 元様から、診療所を取り巻く環境から、これからの診療所の生き残り策として自費診療が一つ有力な方法であると紹介されました。
具体例を中心に約1時間の講演も短く感じられるほど示唆に富んだものでした。
老眼専門の眼科医、犬の歯科に特化した歯科医師、形成外科特化型の美容整形、ホテルのスイートルームを使った高額健診などの興味深い事例が紹介されました。
その後の懇親会では、通常の名刺交換ではできない、濃密な情報交換とつながりができたようです。
>>第16回 診療所開業支援研究会の報告
医療経営白書 2008年度版
−病院「再生」成功への軌跡−
(9月20日に発売)のお知らせ
激動期の病医院を多面的な視点から捉えた医療経営の集大成!
病医院マネジメントの秘策を医療経営関分野のトップに位置する有識者があますとこなく一挙公開!
詳しくは「 医療経営白書 2008年度版」から
診療開業支援研究会の株式会社メディサイト代表取締役 松村眞吾氏も執筆に参加されています。
【増収増患ノウハウとお金の残し方】セミナー
 日医等の団体の調査によりますと、今回の診療報酬改定で診療所(医院)の保険収入は各科とも、軒並みマイナスとなっておりますが、個別の業績をみれば、厳しい逆風の環況下でも、収入を伸ばしている診療所(医院)もあります。
今回のセミナーは、診療報酬の改定後の対策と、増収増患に向けて何が足りないか、何をすべきがについて、医業経営サポートのプロがお伝えします。
■日時 平成20年10月11日(土) 午後3時〜5時30分
■会場 上田公認会計士事務所 会議室 (大阪市中央区道修町)
詳しくは【増収増患ノウハウとお金の残し方】セミナーから
■問い合わせ先 上田公認会計士事務所 (総務課 岩井)
TEL:06−6222−0030
「プライマリ・ケア塾・大阪」
株式会社メディサイト代表取締役松村眞吾氏が副理事長を務めるNPO法人プライマリ・ケア教育ネットワーク(理事長 伴信太郎名大教授)が8月16・17日の2日間に、プライマリ・ケア開業を目指す先生方を主な対象に、臨床から経営までの徹底講義する「プライマリ・ケア塾・大阪」を開講します。
詳しくはメディサイト内「プライマリ・ケア塾・大阪」事務局まで
info@pc-education.jp
TEL06-6243-2993
2007年1月21日(『現場発の在宅医療実践セミナー』を開催いたしました。
>>診療所経営セミナーのご報告についてはこちらをご覧下さい


開業ドクターの声
■ふたつの金融機関合計で数千万円の融資のOKがでた時には、感激で舞い上がりそうになりました。
(歯科医院・院長)
■おかげさまで労使関係に悩むことはありません。
(外科医院・院長)
■診療報酬の引き下げという逆風の中でも、開業月から1日100人以上の患者を確保しています。
(整形外科医院・院長)
■「開業計画作成のポイント」の開業後の資金繰りについてのアドバイスは、最初まったく意味のわからなかったものが、懇切丁寧な説明のおかげで、おぼろげながらでも理解できるようになりました。
(内科医院・院長)


毎年1000件のクリニックが開業5年以内に休廃止に追い込まれています。
5年後も成功するクリニックを開業するためのカギはこのサイトにあります。

現在のクリニックの新規開業数は日本全国で年間4,500件あり、休廃止するクリニックは毎年3,500件であり、差し引き年間1,000件のクリニックが増えています。

すなわち、毎年開業する4,500件のうち 1, 000件のクリニックが5年以内に姿を消すということです。

新規開業したクリニックの22%に上ります。
新規開業のクリニックのうち5件に1件は5年以内に姿を消すのです。現在クリニックの総数は95,000あまり、あと数年で10万件を突破するといわれでいます。

過去においては、競合の少ない立地を選べばたいした苦労もなく診療所を軌道に乗せることは可能でしたが、現在では競合のない立地がなくなってしまいました。

これからのクリニックの開業は競争を前提として行わざるを得ません。

すなわち、マーケティング戦略がクリニックの成功には不可欠になったということです。

今まで、医学的なことしか勉強してこなかったドクターにとっては「マーケティングといわれてもわからないよ」と思われるかもしれません。本屋に行けばマーケティングのコーナーがありおそらく千冊以上のマーケティングの本が並んでいます。ダイレクトレスポンスカンーケティング、ターゲッティングマーケティング、ワンツーワンマーケティングなど難しい言葉ばかり並んでいます。

成功するクリニックを開業するためには16項目のステップを間違いなく踏んでいく必要があります。

診療所開業のステップ
1.開業の意思決定
2.構想立案
3.家族の同意
4.開業コンサルタントの選定
5.事業計画の策定
6.開業場所の選定(不動産賃貸契約)
7.建築設計
8.金融機関との交渉
9.工事請負契約と着工
10.医療機器等の選定
11.工事完了・引渡し
12.求人広告
13.求人・面接
14.各種行政手続き
15.開院披露
16.診療実施

成功する可能性の高い立地を探し、信用できる建築業者を選定し、金融機関と交渉するための事業計画を作る必要があります。

私たち診療所開業支援研究会には診療所開業に関する企業30社が集まっています。
診療所の開業に必要な専門家はすべてそろっています。
日本全国を見渡してもこれだけのメンバーがそろった診療所開業支援に関するところはありません。

・開業にはどんな心構えが必要なのか?
・開業場所の選定はどうすればいいのか?
・金融機関がお金を出してくれる事業計画の作り方は・・・?
・優秀なスタッフの確保はどうしたらいいのか?

こういった先生の疑問にお答えする小冊子をご用意いたしました。

今すぐお申込をしたい方は「Q&A診療所の新規開業ガイドブック」

セミナーのご報告
診療所経営セミナーのご報告>>詳細はこちらをご覧下さい
 
『現場発の在宅医療実践セミナー』
 

《日 時》

平成19年1月21日() 14時〜17時

《会 場》

大阪マーチャンダイズマート

《住 所》

大阪府大阪市中央区大手前1-7-31
(京阪電車「天満橋駅」東出口もしくは地下鉄谷町線1番出口からOMM地下2階に連絡)

《受講料》

(税別)1人目5千円 2人目以降3千円

《講演内容》

総論「在宅療養支援診療所の意味するもの―在宅への移行を読み取る」
講師:株式会社メディサイト 代表取締役 松村 眞吾氏
 
事例「自然体でここまでやってきました―ターミナル、有床診まで」
講師:はやしやまクリニック(希望の家)理事長  梁 勝則先生
 
事例「地域で取り組む―介護との連携実践など」
講師:菜の花診療所院長 山寺 慎一先生



開業ナビに関するお問い合わせ